子ども未来研究所topimage
子ども未来研究所とは まずは参加したい方へ セラピスト派遣します ご協力のお願い これまでの活動 お申し込み
2005年1月新潟日報 掲載

1月18日、19日につくし幼稚園へ訪れた時の様子が掲載されました。その日は、わらべ歌を取り入れたセッションを行いました。
2004年5月朝日新聞埼玉版

熊谷市下川上の田んぼで8日、「泥んこ大運動会」があり、県内や東京都内の親子連れなど約40人が参加した。ドッジボールや障害物競走、泥の中の宝探しで、子どもたちは顔まで泥だらけになりながら、「気持ちいい」と歓声をあげていた。
2003年5月31日 群馬テレビ 『群馬インフォメーション

鈴木紀子さん(チャレンジ夢の国セラピスト)のアートワーク風景が
群馬テレビ『群馬インフォメーション』で放映されました。
2003年5月7日 朝日新聞北埼玉版掲載

熊谷市川上の田んぼで5日、泥んこ大運動会があり、親子連れら約60人が全身泥まみれになって歓声をあげた。
2002年12月18日 CS放送局「朝日ニュースター」にてインタビュー放映

2年前の世田谷一家殺害事件に際して
マスコミのメディアスクラム(集団取材)によるPTSD問題を取り上げました。
そして事件解決の裏側で、地域の子ども達に極秘に施されたPTSDケアを取材。
理事・柴崎千桂子がコメントしました。
2001年6月29日 毎日新聞 朝刊

1999年暮に起きた事件により、地域の子ども達が心理不安に陥り、
そのケアに子ども未来が中心となって、携わりました。
2000年2月から8月にわたり、子どものためのアートワークセラピー
フリースクールを開催。終了後、取材に応じました。

「世田谷一家殺人事件から半年。 アートセラピー教室の児童らが、亡くなった人への思いを込めた絵と言葉 =都内で28日、米田堅持写す」 2001.6.29毎日新聞記事(社会面および一面)
「心のアトリエ」クラス風景 
未就学児のためのアートワークセラピーのようす
 
武冨 順子(アートセラピスト・「心のアトリエ」主催 )
不登校児のためのフリースクール
2001年2月9日  朝日新聞 埼玉版 

「心のアトリエ」クラスの様子を紹介
2000年3月18日 北海道新聞 朝刊 

「心の宝島」開設の紹介記事
遊びを通して学ぶ自己表現
松谷桂子 アートセラピスト「心の宝島」主催・カウンセラー