通信アートワークセラピー

月替わりで楽しめる!通信によるアートワークセラピーです。

アートワークセラピーをお家で手軽にできるように吟味して作り上げられたものが、この通信アートワークセラピーです。
今まで私たちが提供してきたアートワークセラピーはアートワークセラピストが介在して成立していましたが、
それをお家でもできるように様々な工夫しました。
シンプルな画材と、子ども向け、大人向けに遊びかたを具体的にお伝えすることで、
おうちでもアートワークセラピーが充分に楽しめます。

月刊あそびの宝箱

宝箱をあけよう!!
あそんでつくって、子どもの個性がぐんぐん伸びる!!

『あそびの宝箱』の内容は、NPO法人子ども未来研究所のアートワークセラピー教室でコロナ禍に実際に行われたオンラインアートワークセラピーが原案となっています。
子どもたちの健全な成長のために、子ども未来研究所が20年間培ってきたノウハウと、コロナ禍でもおうちで楽しめるというコンセプトが、凝縮された内容となっています。

 

子育てにプラスに!アートワークセラピストからのコメントがもらえます。

遊んでいるようすのお写真を指定のメールに送っていただけますと、専門的な知識をもったアートワークセラピストからのコメントが書かれた『キラキラカード』がお手元へ届きます。コメントはお子さまのさらなる成長に役立てていただける内容となっています。

幅広い対象年齢!3歳〜小学生まで。

上手い、下手関係なく遊べる内容となっているため、幅広い年齢が対象となっております。幼児さんは大人の方と一緒に遊ぶことをお勧めします。お子さまの年齢に関係なく一緒に楽しむこともできます。

アートワークセラピーってなに?

  • 絵画や芸術などの造形表現を通して心を健全に保つことを目的としています。
  • アート初心者の方でも取り組みやすいワクワクするプログラムとなっています。
  • 画材で表現をすることでストレスを発散したり心の安定を助けたりします。
  • 上手い下手ではなくあそびのプロセスを大切にします。

あそびの宝箱は、このような方におすすめです!

お家あそびを充実させたい

お家での遊びがマンネリ化したり、ゲームのように受動的な遊びの時間が増えていたりしませんか。宝箱のアートワークセラピーのプログラムには、子どもが自発的に想像力や創造力を働かせて遊ぶための工夫があります。あそぶ環境のつくり方については「おうちの方向けガイド」に書かれていますので、参考にしてあそぶことができます。

心の安定や成長に必要なあそびをさせたい

アートワークセラピーは心の安定や成長をサポートすることを目的としています。箱に入っているレシピのプロセスはアートワークセラピーの効果を考えてつくられていますので、お家でお子さまが必要としているあそびが、造形表現を通して楽しく展開されます。

お子さんの個性や可能性をみつけたい

お子さまが個性を活かして楽しめるようにアートワークセラピーのプロセスとしての遊び方が考えられています。遊び方は『お子さま向けガイド』に書いてありますので、その通りに進めることで、自然とその子らしい想像力や創造力が発揮されます。親御さんもお子さまの個性や可能性を見つけることができるように、お子さまへの関わり方が『おうちの方向けガイド』に書いてあります。このガイドは日頃の子育てにも応用できます。

お子さまのありのままを認めたい

お子さんの成長はこれでいいのか?自分の子育てがうまくいっているのか?など、気になることもあります。
ガイドに沿って宝箱で遊ぶことが、うちの子いいじゃん!私もいいじゃん!とお互いのありのままを認める体験につながります。
もしそのことが難しくても、アートワークセラピストからのメッセージがありのままの親子を認めることをお手伝いいたします。

親子で楽しい時間を過ごしたい

一緒に遊ぼうと言われても、忙しい中ではなかなか大変ですよね。遊んでいる時にやらなければならないことを考えているより、ほんの数分でも一緒に遊びに没頭したり、大人も子どものように無邪気に遊んだりすることでストレス発散になります。あそびの宝箱は、一緒に遊ぶ時間そのものが親子の絆となり、子育ての時間が宝物となるような内容となっています。

自分の子育てのプラスにしたい

作品をつくるようすや、出来上がった作品の写真をメールにて送ってください。日頃から子どものアートワークセラピーに関わっているアートワークセラピストからのメッセージが入った『キラキラカード』を郵送させていただきます。そこには、お子さまの個性を伸ばし、想像力を育むためのヒントが書かれています。
ぜひ、日頃の子育てにもお役立ていただけたら幸いです。

今月の遊びの宝箱 (2021年7月)

7月号《夢を実現する力を育む》
願いをかなえる星空をつくろう

どんな偉大な発明家も初めの一歩は、もしもから始まっています。
「もしもこうだったらいいな」を表現してアートして、それをそばい居る人がただただ聴いてあげる事。
それは夢を実現する力とあきらめない心をそだてます。

【主な画材】カラーサンド、黒い粘着パネル 他
5500円(税込/送料込/アートセラピストからのメッセージ『キラキラカード』付)

6月30日(水)お申し込み締め切り ・ 7月10日(土)発送予定
・限定20個 ・対象 3才〜小学生
小学生のアートワークセラピー教室「グレイトマウンテンズ」原案
※写真は遊びの一例です。

ポイント!お子さまとおうちの方向けにガイドBOOKが付いてきます。(写真は創刊号のものです。)この中には、宝箱の遊び方はもちろんのこと、おうちの方へ、お子さまとの楽しみ方、お子さんへのアプローチの極意、遊ぶ前の準備の仕方、遊びの効果などについて書かれています。今後の楽しい子育てのヒントにしていただけます。

詳細はこちら

 

1年間のカリキュラム

image

創刊号:《想像力を育む》
コンコン!ドアであそぼう!

こんこん」とノックしてドアをひらいてみると…。
ドアをきっかけにお子さんの想像の扉をノックするプログラムとなっています。いつも見ているものや景色が、白いドアをあけることでなぜか新鮮に感じられます。最後には、白いドアを装飾することで自分だけの『とくべつなドア』になります。

【主な画材】白いドア、アクリル絵の具

【販売終了】

image

5月号:《可能性を広げる》
地球にまこう!「わたしのタネ」

地球の大地に植えたタネからどんな芽がでるか想像して表現するダイナミックなアートです。どんな風に伸びても育ってもいいんだよ。と話しかけると植物はよく成長すると言われています。このプログラムでのびのびと表現することによってお子さんの可能性の芽を育てます。

【主な画材】紙粘土、クラフト紙

【販売終了】

image

6月号:《柔軟性を育む》
あめがふったら…。ひろがるものがたり

「雨が降ってしまうのは残念なこと」という概念を知らず知らずに大人が子どもたちに与えていたりします。子どもたちは、どんなことからも楽しさを見つけます。水で滲んでしまった色を楽しさに変えるアートで柔軟な心が育ちます。

【主な画材】やわらかな紙、水性ペン

販売終了 

image

7月号:《夢を実現する力を育む》
願いをかなえる星空をつくろう

どんな偉大な発明家も初めの一歩は、もしもから始まっています。「もしもこうだったらいいな」を表現してアートして、それをそばい居る人がただただ聴いてあげる事。それは夢を実現する力とあきらめない心をそだてます。

【主な画材】カラーサンド、黒い粘着パネル

詳しくはこちら 

image

8月号:《探究心を育む》
ひんや〜り;たら〜り;氷祭り

氷のかたまりが、ひとつ、ドカン!と届きます。色を垂らしたり、霧吹きをかけると穴が開いたり、とっても楽しい素材です。氷独特の変化や素材の特徴で遊ぶことで、探求心を育てます。夏にぴったりなアートです。

【主な画材】氷、絵の具

image

9月号:《可能性に出会う》
生まれたよ!不思議な生き物!

どこにもいない生き物を創る。それはまるで神さまの作業を目の当たりにしているよう。その産まれてきた生き物たちのお話をぜひ聞いてみてください。その子の本来の可能性や輝きに出逢えるかもしれません。

【主な画材】カラー紙粘土、装飾素材

image

10月号:《ストレス発散・新しい自分を育む》
へ〜んしん!なにになる?

自分じゃないものになるという体験はとても楽しいものです。ハロウィン感覚で何かになって演じたり普段の自分なら絶対言わないことを、思わず言って楽しんじゃう!そんな時間はいかがですか?

【主な画材】カラービニール、紐やリボン

image

11月号:《自分を大事にする心を育む》
すきをたくさんあつめちゃお!カメラアートセット!

好きなものをたくさん探して使い捨てカメラに納め、その写真でアートします。好きなものが集まれば、そこからその子らしさがあふれます。「私らしいって何?」大人になってからもわからなくなる事がありますよね。自分が好きな事、大切にしたい物を心から感じる時間を過ごせます。

【主な画材】使い捨てカメラ、台紙

image

12月号:《乗り越える力を育てる》
あわてんぼうサンタのわすれもの

サンタさんがプレゼントをわすれたなんて、歌にはありますがありえないお話。あなたのお子さんは、ここから何を産み出すでしょうか。わくわくドキドキの楽しいワークです。

【主な画材】ウッドチップ

image

1月号:《自分を信じる力を育む》
願いがかなう!?おまもりつくり

新年に自分の願いを叶えてくれる神様やお守りを作ります。自分の中の神様とか仏さまのような存在を心から取り出して具体的な姿や形にすることで、実際に自分を信じる力に繋がっていきます。

【主な画材】布、毛糸、羊毛

image

2月号:《プロセスを楽しむ》
つくって!こわして!どんどん変わる黒板アート

物事を完成させるために失敗しないように計画を立て行う事は色々な場で学ぶことができます。もちろんそれも大切です。しかしこのアートはひたすらに変化させることを大事にしています。移り変わることに身を委ねてプロセスを楽しむあそびです。

【主な画材】ミニ黒板、チョーク

image

3月号:《実現する力を育む》
あけたらどうなる?異次元ボックス!

自分が創り出したい世界を表現するアートワークです。夢みたいなことでいい。かないそうもない世界でもいい。空の箱に写真をたくさん貼って、その世界を表現します。その箱を開けたらその異次元に入ることができそう!

【主な画材】箱、雑誌の切り抜き

「遊びの宝箱」お申込みフォーム ※年間購読

※月間でのご購読をご希望の場合、「イベント一覧」からお申込みください

必須お名前
必須電話番号
- -
必須メールアドレス
必須メールアドレス(確認)
ご希望の連絡方法
必須ご購入
必須送付先住所
-

ご質問事項