被災者支援活動

ご協力ありがとうございます。

2024年6月12日現在
607,576円(ご協力者 63名)

※ 被災地支援活動については今後も継続いたします。ご協力をお願いいたします。

子どもたちは私たちの未来。
子どもの生きる力、立ち直る力を応援し続けています。

自然災害による被災や身近に起きた凶悪事件などで、心理不安(PTSD)に陥ってしまった子どもたちや、地域住民のケアを行っています。
子どもの心に寄り添い、ペースに併せたアートワークにより、自己回復のサポートをしていきます。

 

能登支援活動「のとのと」活動実績




こちらの活動は4月9日にベネッセこども基金様と日本財団様からの助成金の活動対象事業となりました。

応援してくださっている皆様からいただきました募金で出発させて頂き、その後助成金が振り込まれ、現在はそちらで対応させていただいております。
皆様からいただきました募金は今後助成金額ではまかないきれない、部分もありますので、そちらへ再び活用させて頂きます。

これからも引き続き見守って頂けたらと思います。
初動をいち早く安心して行動できましたのも、皆様から募金があってこそです。ありがとうございます。



 

子ども未来研究所 能登支援に伴う、募金のお願い

副理事長 竹柴恵里

今回この募金を立ち上げました副理事長の竹柴恵里と申します。

令和6年元旦、信じられない出来事がまた日本を襲いました。
何度も何度も日本にやってくるこの災害に「もうやめて欲しい。もう勘弁して欲しい」と元旦の日、身体が固まって心も固まるのを感じました。
同時に私たちにできることがあれば現地に行こう、そう決めていました。

1月の中旬。現地にゆかりのある卒業生が「石川には7年ほど住んでいて、大切な友達や仲間がたくさん居るんです。現地にアートを派遣したい」とお話がありました。
現地のボランティアコーディネーターの方から、現地の様子を聞くと、子どもたちが亡くなった能登水族館のハチベイの絵をみんなで描いていたと言うのです。本当に居ても経っても居られない思いで、胸がぎゅっとなってその話を聴きました。

実際は、ニーズが他にもあり、子どもたちが多く避難している七尾市の避難所に呼ばれて行きますが、同じように言葉にならない気持ちをただただなんとなく表現している子どもたちがいるはずです。

今後も継続的に支援を続けていくために募金のご協力を是非お願い致します。

 
募金はこちら

 


 

発起人 小山知穂

この度の能登半島地震支援の発起人になりました、小山知穂と申します。

私は学生時代と社会人になりたての大切な期間を石川に育ててもらいました。昔の生徒や友人など、今も大切な人がたくさん石川に住んでいます。
思い出のいっぱい詰まった大好きな街の変わり果ててしまった様子を報道で目にするたび胸が痛み、何か自分にできることはないかを考えました。 「石川の子どもたちにアートセラピーを届けたい」 そんな想いを伝えたところ、しばしばを初めこども未来のセラピストたちがそれを受け止めてくれて、現地のコーディネーターさんとのご縁もつながり、この度、石川県でのボランティア活動実施が決定しました。

水と空気がきれいで、素朴で暖かい人がたくさんいて、能登のおばちゃんは笑顔がかわいくて、子どもたちはのんびりした方言で話します。
そんな石川県に穏やかな日常が取り戻される日まで、アートセラピーを通じて子どもたちに少しでも楽しい時間を提供できるように、継続した訪問を考えています。

みなさんのご支援をどうかよろしくお願いいたします。

 


 


※東日本大震災時、支援の様子



 

これまでの活動

R6年
能登半島地震
(石川県七尾市)
H26,27、29年
福島県広野町
児童向け
みらくるくっちー
(シンガポール)
H23.4月
東日本大震災
(福島県石川郡)
(福島県いわき市)
(宮城県石巻市)
  • 子どもたちへ避難所及び仮設住宅でアートワークを提供。
    《いもにあーとプロジェクト》
  • 成人を対象に、心のつながりの場として切り絵教室の開催。
  • 避難所では毎週末、仮設住宅では月1回セラピストを派遣。
H16.1月
中越地震
(新潟県小千谷市)
  • つくし幼稚園の要請を受け、160名の園児と教職員、保護者に向けて、ほぼ月2回の割合でアートワークを提供
H13.1月
世田谷事件
(東京都世田谷区)
  • 事件発生後、心理不安に陥った地域の子どもたちなど、約480名を対象に月2回のアートワークを実施
H12.8月
三宅島噴火
(東京都三宅島)
  • 避難されている方への画材寄付
H12.3月
有珠山噴火
(北海道有珠山)
  • 避難されている方への画材寄付
  • 子どもたちの心のケアのためアートセラピスト派遣

 

募金についての詳細

募金にご協力いただける方は、下記フォームより必要事項をご記入いただき、お問い合わせをお願い致します。

募金目的について

募金目的 現地派遣費用、画材費に利用させていただきます。
募金額 1口:1,000円から
※ お振込み先についてはフォーム入力後の自動送信メールに記載いたします。
目標金額 100万円
ご支援のほどよろしくお願いいたします。
ご協力ありがとうございます。

2024年6月12日現在
607,576円(ご協力者 63名)

※ 被災地支援活動については今後も継続いたします。ご協力をお願いいたします。

能登支援 活動資金報告

皆様よりお預かりいたしました寄付金は以下のように使わせていただきました。
ありがとうございます。

期間 派遣回数 派遣人数(のべ) 利用者数(のべ)
2024年4月 2回 7人 57人
2024年3月 2回 7人 32人
2024年2月 1回 3人 15人

■ 入金

期間 寄付金 公益財団法人
ベネッセこども基金
日本財団 合計
2024年4月 140,976 500,000 1,000,000 1,640,976
2024年3月 173,000 0 0 173,000
2024年2月 254,000 0 0 254,000

■ 出金

期間 旅費交通費 通信運搬費 画材費 保険料 合計
2024年4月 253,060 1,380 20,594 2,622 277,656
2024年3月 207,277 0 7,362 1,472 216,111
2024年2月 105,050 0 2,341 690 108,081

交通費:電車代・レンタカー代・宿泊費・食事手当等

 

募金申込みフォーム



必須お名前
必須メールアドレス
必須メールアドレス(確認)
募金口数

※1口:1,000円となります。口数をご記入ください。
備考・コメント